2014年01月28日

first light

1月25日にfirst light 上映会が無事終わりました。
写真一枚も撮ってません、、、
来て頂いた方々は約180人です。
これが多いのか少ないのかは分からないですが、和歌山や大阪市内、
枚方や、神戸の方からも来ていただいてました。
ありがとうございます。
手伝ってくれた皆さん本当にありがとうございました。
来てくれた皆さんありがとうございました。
協賛してくれた皆さんありがとうございました。
ここから少しだけ長い分を書きます。
このfirst lightはみんなで作ったものです。編集は太郎と一聖がやりました。
撮影もほとんどみんなで撮り合ってます。カメラもみんなで買ったもので撮ってるし、撮り始めてからめちゃくちゃ苦労しました、編集も撮影もやり方全く分からんし、みんなで調べて何度も話し合って形になってきました。

自分がやってきたのは、全部の事をちょっとづつ手伝っただけです。
そんな中イベント最後の挨拶をさせて頂いたんですが、全然何喋ったかあんまり覚えてません。


改めてこのブログを見て頂いてる、物好きな人達に伝えたいと思います。

first lightのタイトルは、一聖が考えてくれたんですけど朝焼けとか、夜明けって意味です。
メインで出てる23歳から16歳の大阪の南の地域。
スケートシーンの立場で見れば日の当たってない場所って感じと思ってました。
このfirst lightってイベント南大阪の夜を終わらせようって事です。
来たみんながどう感じたかはわからないですが、出てたみんなに憧れてスケートボードにもっと夢中になって後に続いてくれたらやったかいがあります。
自分がトランスワールドやexpressionやstaticの映像みて夢中になったように。

お店で働いてた時に良くDVDや雑誌みてスケーターが良くこんなスポットないとか、田舎やからとか、ビデオカメラないから金ないからとか良く耳にしました。

first light見たスケーターの誰かの頭の中の負け惜しみや言い訳が全部ぶっ飛んで、本気になってがんばってくれたら本当に嬉しいです。

最後までよんでくれてありがとうございます。


posted by しもやん at 04:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。